--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益を伸ばす最適なエグジット方法

17:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



世界各国のトレーダーの方とお話しすると、皆さん同様に「トレードで難しいのは、エントリーよりエグジット」と言います。
  • せっかく利益が出ていたのに、エグジットのタイミングが遅れて、利益がかなり減った状態でエグジットしてしまった
  • とりあえず利益が出ていたので薄利でもエグジットしたら、その後ぐんぐん伸びて、悔しい思いをした
という経験は、トレーダー誰もが経験することだと思います。エグジット方法が定まらなくて、利益が伸び悩んでいるトレーダーは、本当に多いと思います。



エグジットの方法としては、サポレジや、スイングハイ・ロー、フィボナッチカウントなどで、あらかじめリミットを設定しておく方法や、
  • 移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス
  • DMIの±DIクロス
  • ストキャスティクスやRSIなどのオシレーターのクロス・傾きや数値
  • 移動平均線との乖離率
  • ボリンジャーバンドの±2~3σ
  • ピボット
などを使うものなどが一般的ですね。



xx pips進んだらエグジット、というのは割と初級者に多いのですが、
  • 通貨ペアの特性や相場のボラティリティを反映させるのが難しい
  • 結局損大利小になってしまいがち
  • あと数pipsというところで反転、ということがよくある
ということがあるので、基本的には講義ではお教えしていません。これは固定ストップも同じ考え方です。



また、トレーリングストップも効果的ですが、これはなかなか設定場所が難しかったりします。スイングハイ・ローで追っかけていくと、結構遠い時もあります。その点、

初級者でも簡単にできるトレーリングストップ

というのを「 Trend Master 」では詳しく解説していて、これは本当にかなり簡単にでき、かつ理論的に正しいエグジット方法です。



会員制プレミアムサービス「 プレミアクラブ 」のインジケーターバンクに、ものすごい「スーパー・エグジット・インジケーター」というのがあるのですが、これは絶妙なタイミングでエグジットタイミングを表示するものです。


20150221_gj_m15.png


例えば、上のポンド円15分足の、木~金のエグジットサインなのですが、どうでしょう?見事に切り替わりポイントで出ていますよね?
  • ブレイクアウトの後の第1波動の最初の踊り場(A)
  • 大底の転換(B)
  • その後の反転の終了ポイント(C)
全て、完璧な場所でサインが出ています。



これは、複合テクニカル条件が揃うとチャート上にシグナルが出るものなのですが、これをエグジットに使ったり、反転エントリーに使ったりするのです。かなりトレードの精度が上がります。このようなツールを使えば、簡単にうまいところでエグジットできるようになります。



これは、既に世界8ヶ国で提供している「 プレミアクラブ 」のインジケーターバンクの中でも、特に人気の高いインジケーターなのですが、実際にプロトレーダーやファンドでも使われているものです。さらに、このインジケーターにエントリーシグナルを組み合わせると、このように表示されます。


20150221_gj_m15_2.png


これは、ものすごいですね。ものすごいところでエントリー・エグジットのサインが出ています。



ちなみに、このシグナルを組み合わせたEAもありますので、自動売買もできるんです。「 プレミアクラブ 」では、このようなインジケーターやEAが、さらに、これらのシグナル配信もあります。会員だと全部使い放題になります。



現在、お申込みがスタートしています。先着50名様で募集が終了してしまいます。下の動画で簡単に分かりますので、是非ご覧いらだけましたら幸いです。








★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 【先着50名様限定】 2/21(土)17:00~ 申込受付スタート!
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。