--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】チャネルと25日線のサポート&レジスタンス

19:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150301_uj_d.png


先週のドル円は1週間を通してわずか上下121pipsしか動かず、【2015年で最も動かなかった週】となりました。その前の週も122pipsの値幅でしたので、2週続けて短期的なレンジ相場になっています。



ファンダメンタルズ的には、今週はアメリカ雇用統計の発表が6日(金)にあり、その前もISM製造業・非製造業景況指数やADP雇用統計などの、ドル円の値動きに直結するイベントが多数控えています。また、ギリシャ問題を抱える中でのECB理事会やドラギECB総裁会見などもありますので、マーケット全体のリスクオン・オフの影響も受けやすいと思います。



また、3月の日本企業の決算に伴うリパトリなどの季節要因も、タイミング的に考慮しておく必要がありそうです。



テクニカル的には、目先日足チャートでは、今年に入ってからきれいにサポレジとして機能している25日線(紫)がやや右上がりで、5日線(オレンジ)とローソク足がその上にありますので、ややブリッシュであるといえます。ただ今週はイベント週ということもありますので、無理をせず押し目買いから、というのがやりやすいのではないでしょうか?



目先下のサポートは25日線とチャネルライン、上は120.50、120.80、121.80になると思います。



トレードの具体的な組み立て方などは、複数のタイムフレームを使っていますので、動画の方をご覧いただければと思います。



20150301_uj_m15.png


会員制プレミアムサービス「 プレミアクラブ 」の「インジケーターバンク」でご提供している一番人気のエグジットインジケーターを使うと、先週半ばこんなは感じになります。15分足に適用すると、デイトレにいいですね。これは、流れが出た時に「そろそろ流れが変わりそう・・・」という兆候を察知してサインをチャート上に示すものですが、

「あとからつけたんじゃないの!?」

というくらい、見事な場所で出ています。



先週のイエレンFRB議長の議会証言前のアップトレンドでは、2回に分けてエグジットシグナルが点灯し、直前には強いサインが出ています。さらにイベント後の急落場面では、最初の底と、次のそこで、しっかりエグジットシグナルが出ています。全て、チャートを見ると、「ここが完璧」というところで、しっかりサインが出ています。



エグジットはトレーダーの皆さんが最も苦労するところだと思いますので、このような心強いツールがあるといいですね。



先週わずか3日間でお申込み上限になり募集を締め切りました「 プレミアクラブ 」ですが、月末のシステム更改でもう若干名可能になりました。締め切り後もエントリーを多数いただいておりましたため、ご検討いただいている場合は、お早目のお申し込みをおすすめします。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 【24時間限定】 3/1(日)17:00~ 若干名追加募集いたします
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。