--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】今日のテクニカルで起きた見逃せない変化

16:45

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150520_uj_d.png


日足チャートで121.80のレジスタンス、ボリンジャーバンド+2σラインを今日のローソク足で抜けてきています。今日もしこのままの位置以上で引けるようであれば、2ヶ月ぶりに日足ボリンジャーバンド±2σより外で引け、ということになります。


もしそうなれば、この次の上方向のターゲットとしては、
  • 121.46にある週足ボリンジャーバンド+2σ
  • 3月10日高値である122.02
ということになりますが、週足では依然スクイーズ状態のボリンジャーの中にあり、今日はFOMC議事録、週末はアメリカCPI(消費者物価指数)の発表を控えています。まずは今日の引け値の位置が重要ですね。


もし押し戻されて今日の終値がボリンジャー+2σを抜けず、上にヒゲが残るのであれば、一旦ブレイクは待ち、ということになります。


トレード戦略としては、ユーロドルが1.1050と25日線のサポレジのリテストポイントに達していることもあり、ドルのバランスに変化が出る可能性があります。ドル円を買いから入るのであれば、高値追いではなくて押し目狙い、ということになります。


4時間足では既にADXが60を超えてきていますので、ここからは、121.50あたりのサポレジや、ボリンジャーバンドのセンターライン、25SMAあたりをチェックしておくとよさそうです。トレンド系の手法から入れそうですね。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。