--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】ギリシャ国民投票とサポレジ・ウェッジ

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150705_uj_d.png


日足チャートです。先週のチャートには、大きく2つのポイントがあります。


まず最初に、サポレジです。122円ラインには、昨年12月高値と今年3月の高値のダブルトップがあり、5月にこのレジスタンスラインをブレイクしました。レジスタンスは、ブレイクされたらサポートに切り替わることが多いです。


先週火曜にこのラインまで下げましたが、ブレイク後の最初のリテストでしたので、しっかり反発し、その後約180pipsほど上昇しました。

ファーストタッチであることはとても重要

です。2回目・3回目になってくると、反発力が弱まってくる(リテストが効かない)ことが多くなります。


これは裏を返せば、

重要なサポレジをブレイクした後のファーストタッチのリテストは、かなり高い確率で反発する

ということを意味しますので、エントリー・エグジットの重要な目安になります。このようなサポレジ(サポート&レジスタンス)の関係は、タイムフレーム(チャートの時間足)に関わらず頻出しますので、強く意識しておくといいですね。


次に、いまこの日足チャート上には、かなり分かりやすいウェッジが出ています。

ウェッジは、上下3回ずつ叩いて、7回目に入った方向へ抜けることが多い

とされていますので、そろそろいいタイミングではないでしょうか。


先週は、ギリシャ問題から、前の週の引けに対して120pipsほど下で、ギャップオープン(窓アケ)しました。今週も、ギリシャ国民投票が行われています。現時点では結果は分かりませんが、このようなテクニカルをしっかり見ていけば、大きくブレることは比較的少なくなるのではないかと思います。




★ 無料メルマガ限定スペシャル動画や手法解説・キャンペーン・割引クーポンなど、お得な情報をお届け中!
無料メルマガ登録はこちらから



★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強ライブメール、遂に開始!会員制オンラインコミュニティ
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。