--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】今日の日足がコマ足か同時線になった場合。

19:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150721_uj_d.png


ドル円日足、今日の高値は、今のところオレンジのライン、通称 黒田ライン でおさえられています。ここは日銀の黒田総裁が「これ以上の円安は・・・」と発言したラインなので、「日銀もこのあたりで・・・」と見られやすくなっています。


分かりやすく言うと、 買いポジションはこのあたりで手仕舞い売りが出やすく、短期では売りも出やすい 、ということです(ただし、このようなラインの上には逆指値が並んでいることが多いので、ブレイクには要注意)。


テクニカル的にも、このラインで既に2回跳ね返されたレジスタンスになっているので、目先このラインを抜けなければ、ストキャスの位置と形状などを見ても、一旦調整がはいる可能性もありそうです。


抜けなければ、の話ですが(抜けたらリセット)、目安としては、
  • 直近サポレジになった25日線(いま123円前半)
  • 7月8日安値(120.41)からの上げのフィボナッチカウント(23.6、38.2)
あたりがまず考えられやすそうで、そのあたりで短いタイムフレームで押し目買いができる形になれば、ポジションを入れやすいですね。


このような仮説(シナリオ)をたてられるようになると、トレードが上手くなります。最初はなかなか難しいですが、結果そうならなくてもいいので、「こうなった場合はこうなるのでは?」という感じで、 どんどんシナリオを考えていった方がいい です 。


今のところ、前日のローソク足より高値は更新していますが、買いポジの場合は、 ストキャスがこの位置で今日のローソク足確定が
  • コマ足
  • 同時線
  • 前日安値割れ陰線
などになった場合は、ちょっと注意した方がいい かもですね。そろそろ月末ですし。




★ 無料メルマガ限定スペシャル動画や手法解説・キャンペーン・割引クーポンなど、お得な情報をお届け中!
無料メルマガ登録はこちらから



★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ ライブメールでスマホにトレード速報中!
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。