--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手法】トータルでプラスに持っていくという考えかた

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150913_ej_h1.png


先週一本調子で400pips超えの上昇だったユーロ円ですが、金曜にもいいエントリーチャンスがありましたね。


1時間足の黄色い丸のところで、
  • ハンマー足
  • ストキャスが20以下でクロス
  • サポレジのリテスト
分かりやすい条件が揃いました。


先週みたいに緩やかに上昇を続けている場合、ブレイクアウトで買いエントリーすると、エントリー後に一時的に含み損になりやすいので、ブレイク後に下がったところで押し目買いするといいですね。こういう考えかたが、損小利大につながります。


2~4のオレンジのブレイクアウトラインでは、ブレイク後に一旦そのラインまで押し戻されてます(リテスト)。そこに何らかのサインを短いタイムフレームで見つけてエントリーします。


でも1のラインの場合は、そのまま戻してません。そのような場合はスルーでもいいし、半ロットだけ入れるという手もあります。そうすれば、戻さずに行ってしまったときのメンタルダメージもないですし、「フェイクブレイク」だったとしてもダメージは少なくなります。



20150913_ej_m15.png


同じポイントを15分足チャートで見ると、黄色い丸のところで、
  • 長い陰線を3本の陽線でクリア
  • ストキャスが20ラインを下から上へ抜ける
と、やはり転換サインがあります。


こういう風に、1時間足でエントリーを迷ったら、30分足や15分足を見てみるといいです。同じ方向へサインが出てたらエントリーですね。


さらにこのケースでは、24SMAをブレイク後にリテストしている矢印のポイントなども、追加エントリーポイントになりますね。


こんな感じで複数のタイムフレームを追いかけていくと、このポイントではおそらく合計100pipsくらい取れると思いますよ。


初級者や勝てないトレーダーは、1回ずつエントリー・エグジットしていくやり方が多いのですが、これだと全部勝とうとする気持ちが強くなってしまったり、1つのポジションに一喜一憂してしまいます。エントリーもエグジットも分割して、チャンスで「トータルでプラスに持っていく」という発想がとても大切なんです。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。