--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手法】FOMC前でもしっかり勝てるテクニック

21:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150914_ej_m15.png


今週は木曜にFOMCがあるのでやりにくい感じがしますが、それまでにも経済指標の発表があったり、イベント前のポジション調整があったりと動くので、トレードチャンスはあると思います。


こんなときは、テクニカルの基本をしっかり押さえていれば、しっかり利益が取れます。


ユーロ円15分足チャートです。MA(紫のライン)は、32SMAです。15分足トレードでは、24SMAか32SMAがキリがいい数字なのでよく使われます。24本だと6時間分(1/4日分)、32本だと8時間分(1/3日)ですね。


こんな流れでやります。
  1. 1時間足で1-3のスイングハイ同士でダイバージェンス
  2. ダイバージェンスのネックライン割れ(2を4で割り込んだの)で、ダウ理論転換(買いから売りへ)
  3. 5でブレイクした32SMAを下からリテスト
  4. 5で十字線が出たので半ポジ売り
  5. その次の足(長めの陰線)でストキャスがクロスして明星になったので半ポジ追加売り
  6. 6でFE100(フィボナッチエクスパンション)3-4=5-6になり、ADX60に到達したので決済
これで半ポジ+60pips程度、半ポジ+40pips程度で、合計+50pips程度の利益です。


この後どうなるか分かりませんが、今夜はイベントもないですし、FOMC前で方向感もボラティリティもなさそうです。15分足トレードはデイトレでその日のうちに手仕舞いが基本なので、手堅く136.10あたりで利確しておくといいと思います。


このように、何気ない動きの中にも、しっかりとテクニカルは織り込まれています。逆に動きが少ない分、落ち着いてトレードできると思います。参考にしてみてください。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。